スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2018の投稿を表示しています

Linux、最初の ユーザー名とパスワードの設定(変更ではなく新規作成)

LINUXでユーザー名とパスワードの設定がやっと出来たので、覚書。 たくさん検索しましたが、「変更方法」の方が圧倒的に多かったので 意外と見つけにくかったので・・このサイトも参考になれば良いなと。 先ず、パスワードの変更方法について。どんな感じかというと $ passwd [ユーザー名] # passwd [user] だそうですが、 なんと、ユーザー名もない状態でした・・ので、新規の登録方法から。 以下、最初に先ずROOTにならなければ話にならなかったので (それが分かるまでも時間がかかっています。) ユーザー名なしでもroot権限を取得した方法です。↓ $ sudo su ー 、ユーザ”ー ”のパスワードエントリがありません ↓ $ passwd [user] (みどり色の文字で表示されている自分の名前を入力するも) ↓ ユーザ〇〇 は存在しません $ sudo su (- を抜いてみる) ↓ raspberrypi:/home/pi# ・・と、出てきた!やっと「#」になりました。 ここからユーザの新規作成・パスワードの登録も出来るということになります。 ここで、ユーザー登録から。(※ 見易くするため全角の箇所がありますが、#やスペースは全て半角です!) # useradd 〇〇(お好きな名前を入力) # passwd 〇〇(上記と同じ、パスワード設定をしたい名前を) パスワード入力して下さい:〇〇〇〇(お好きなパスワード。入力しても文字は出ません) 〃  再入力して下さい:〇〇〇〇 正しく更新されました これで、ユーザー名とパスワード設定は完了です!お疲れ様です。 初心者の方や、または慣れすぎてしまった方などは、 「ユーザー名の設定がされていない」ということに気付かないかと思います。 私の場合はそうでした。。。 マニュアル本などで、1からの設定を行うとこのようなことは ないかと思われますが、ネット検索で無料でどうにかしたい派には 結構ありがちな状態かと。。。 ・・ここまで読んでいただいた方、ありがとうございます。 もしも何かしらの参考になれば嬉しく思います。 他にもlinuxの記事、素人目線でいろいろと頑張って記録しています。 良かったら気が向いた時にでもまた覗いてやってくださいませ。 またの機会がございましたら、よろしくお願いいたします。 参考: 参考サイト