スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2018の投稿を表示しています

GIMPのツールボックスが消えたとき

うちのGIMPは度々、ツールボックスが消えるのですが、 その中でも特に困ったことの覚書です。 通常ならば、ツール>ツールボックス(又は、ウィンドウ>ツールボックス) で元に戻るのですが、その時は何故か部分的に戻らず、 鉛筆やブラシの太さを変更するメニューが消えていたのでした。 なので、前回適当にいじくっていた太い線のまま・・使えない。。。 回復した方法は、 ウインドウ>ドッキング可能なダイアログ>ツールオプション でした。 方法を探していて思ったこと。 「ブラシのサイズ変更」や、ツールボックスの全体がセット前提の話ばかりで なかなか自分の困った内容に触れる言葉がなく、 「GIMP ツールボックス 太さ 変更 消えた 出てこない 画面」で 探していたのですが、ウィンドウという言葉が入っていなかったのでした。 これも見つけ難かった原因の一つでした。 ツールボックス探す為に検索かけるのもそうですが、 GIMP内でもメニューをあちこち開いたりして探したのですが ウインドウというメニューだけは見なかった気がするので (どうしても、設定・ツールとかいう文字のみを探してしまいます・・) 以下のサイト様のおかげで元に戻ることが出来ました。。。 ありがとうございました。 参考にしたサイト: https://ameblo.jp/twiameuta/entry-11544719593.html file:///usr/share/gimp/2.0/help/ja/gimp-using-variable-size-brush.html

Linuxで使えるフリーのCADソフト探し

在宅でCADソフトで一日中作図するような仕事がしたくて 探しているんですが・・資格も何もないため、なかなか思うようなものがありません。 取り敢えずは自宅でautoCADの練習が出来ると良いのですが (そんな時間あるのか(?)ですが・・。今ここでこの記事を入力しているのも この時間にこれをやっていて良いのか(?)で、時間って何なのだろう・・) などと、自分に問いかけつつ探したCADソフトです。 以前、別のブログで 「Linuxで使えるフリーのCADソフトについて」というタイトルで 記事を投稿したのですが、何にも分かっちゃいなかったので (その割には、「フリー CAD linux」などと検索すると出てきてしまいます。 内容が伴っていなくて 恥ずかしいようなです。なので、リンク貼りませんが) 今回はちゃんと探して検討した覚書です。 後日追記。以下のdrafusight(ドラフトサイト)というCADソフトは以前は無償で使えたのですが、ここ1〜2年前に有料に変更になってしまいました・・。 draftsightというものは殆ど autoCAD LTのようだそうなので、 (互換性があるのは有償版??とか。) きになるので、いっそのこと使ってみることにしました。 世界地図を作図(トレース)してみたい。 今のところ、 ・draftsightというもの第一候補(autoCAD LTに似ているとのこと、インストールも簡単そう(?)なので)。 ・LibreCAD(英語、https://launchpad.net/~librecad-dev、 GitHub などとあり、敷居高め)第二候補、です。 他、参考までに、QCADhttps://www.qcad.org/en/ Solid Edge Free 2D、Root Pro CAD Free、などもありました。 参考: LibreCAD   DRAFTSIGHT®無償*CADソフトウェアのダウンロード*   今さら聞けない!GitHubの使い方【超初心者向け】 無料で使えるCADについて調べてみました【2D CAD編】

sophosのバージョンと、実行中かどうかの確認。

このサイトは、あまり詳しくない人が調べて覚書しています。 なるべく初心者の人や私の様な慣れていない人がわかり易くなるように 説明できていると嬉しいです。 バージョンの確認について。公式サイト見てきましたが、 sophos-av というフォルダがあれば、バージョン9になります。 ここ1〜2年でDL、インストールしたっていう人ならば 殆どの人がこれに当たると思います(よく分かりませんが・・) その場合、端末に今のバージョンを聞く方法 /opt/sophos-av/bin/savdstatus –version 私の場合、以下のように出ました。(数字はxで伏せ字にしていますが・・) Copyright 1989-2018 Sophos Limited. All rights reserved. Sophos Anti-Virus = 9.xx.x ビルドのリビジョン = 1234567 脅威検出エンジン = 3.7x.x 脅威データ = x.xx 検出脅威数 = 123456789 脅威データリリース日 = 201x年0x月xx日 00時00分00秒 次に、現在実行中かどうかの確認です。 jobs ・・(何も出ず。これだけだと「端末内での」という事になる様です) ~ $ systemctl status sophos-av ・・(これはnot-found?。以下のように出ます。) ● sophos-av.service Loaded: not-found (Reason: No such file or directory) Active: inactive (dead) あと、これもダメ? ↓ systemctl status Sophos Anti-Virus ● Sophos.service Loaded: not-found (Reason: No such file or directory) Active: inactive (dead) ● Anti-Virus.service Loaded: not-found (Reason: No such file or directory) Active: inactive (dead) Sophos Anti-Vir

存在しないメールアドレス(ラズパイの)について

今回はlinuxはリナックス(ライナックス)でも、raspberrypiの件です。 ここでは初心者の勘違いしていた話が中心です・・。 同じような方の参考になりましたら幸いです。   以下、過去記事ですが後で確認したくて残しています。 実は私、ラズパイについて勘違いしていましたが・・iphoneのように 〇〇〇〇@raspberrypi、とかいうアドレスがあって それを使えるものだと思い込んでいたのでした。 そのつもりで設定とか調べていましたが・・(そんなものはないのですが・・。 なので、今回は全く意味のない無駄な情報となります。 でも、あれば良いですね!@raspberrypiっていうアドレス。) 上記の様に思い込んでいるため、 「探せども探せどもGmailを使った方法しか出てこない。。」と憤り。 「linux メール @raspberrypi claws アドレス 使い方」で検索すると 24件のみ。やっぱりその24件も殆どがコマンドのメール(rootからの転送?)、 gmailの話(外部用は全てgmailかも) @raspberrypi というアドレスの事は出てきません。 どうやら、アドレスは自分で用意する(gmailを・・)様です。 気付くの遅っ。 私の場合、docomoのメールは「ドコモメール」として クラウド化してあるので(放置中です。 前回、気になってログインしようとしたら、キーボードが出なくなっていました。 何度か閉じたりしてみたのですが、これでは全く使えません。 全然使ってなかったけど・・。) ドコモメールでも出来ることになりますが(しませんけど・・ smtpサーバとあるし、ポート番号. 465、とあり、どうやら、 ドコモメールアドレスの設定は可能の様です。) 外部メールについての記述は普通にgmailばかりなので、 webで調べて参考にするなら選ぶ余地はない、ということです。 raspberrypi専用のgmailアドレス作った方が良いみたいです。 (私もそう思います・・) yahooとかでもいけるのかも(しないと思いますけど・・) 参考サイト〜抜粋。(自分がrootの場合)  ↓ メールサーバの種類がわからないので、以下の設定があなたの 環境でそのまま使えるかどうかわかりませんが、sendmailや postfixといったメールサーバであれば、 /