スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月, 2018の投稿を表示しています

Wineでjw-cadを使ってみたいけど・・

今回は使ってみたいけど、あれこれ迷っている・・というお話です。 (先に申し上げておきますが、この記事には 解決策や詳しいインストール方法は一切ありません。) 私はLinux初心者(この先も、いつまでも初心者の様な気が・・)で 知らなかったのですが、 WINE という互換レイヤというものがあるので、それを使えば windowsのアプリを使えるようになるのですね・・。 ただ、私はwindowsと縁を切りたかったため、手放しで喜べ(飛びつけ)ない感じです。 これから、ちょっと調べたり迷ったりしなくてはなりません。。 先ず、Wineの互換性によって、windowsのような監視状態(?) に晒されるのか(ていうか、どこかで割り切らないとこの話は終わらないのですが・・。)、 ウィルスなんかはどうなのか・・、ネットで少し調べた素人(初心者)から見ると Wineがウイルスの入り口といってもよさそうな・・(汗) ↑ これは、私の思い込みかもしれません。こういう状態なので 止めた方が良いかもですね・・非常に疑り深くなっているので・・。 ただ今後、今のパソコンでデュアルブーストをやってみたいと思っていて (出来れば、MintかubuntuとcentOSなど) 調べてみたら、後から追加するよりも一旦、全部入れ替えするほうが良く。 先にメモリ(スペース?パーティションと言われている) 割り振っておく方が良いみたいで (今のまま追加OSやってもグダグダになるので、まだ先の話ですが) その(OS入れ替え)前だったらWine(jw-cad)入れてみたいです。 お試しで。   私は知人友人とパソコンの話を殆どしないのですが、最近、とても頭の良い人にlinuxのことを話したら(その人はそれまでlinuxのことを知らなかった)、 「共同開発って結局は開発者が誰か分からない、不特定の人によって作られていることになるので、個人情報を世界中にさらされている可能性だってある システムプログラムを一定時間経過後に破壊してしまうプログラムなども存在する セキュリティシステムのプログラムを信頼できる会社から購入することが必須 上記のことが揃う(明確になる)まで、使用は控えたほうが良い、ただのゴミ」 ・・という意味のことを言われました。ゴミという言葉にはショックを受けましたが・・ まあ確かに、概ねその通りだと思いました

GIMP作業履歴について

GIMP画像エディタで誤って上書き保存してしまったので、焦って検索。 画像 エクスポート前 戻す GIMP 方法 linux 散々調べた結果、作業履歴が出てくるのは作業中のウインドウの中のみの様子。 今回の(私の)場合、一旦アプリを閉じてしまっていたので復元は出来ない状態でした。 (linux系の XFSというファイルが一旦、削除すると復元できない・・とのことで XCFっていう似たようなファイル名のため、同じことなのかなと・・。) 上記の事は常識かもしれませんが、私はつい最近になって詳しく分からないまま  linuxを使うようになったため以下の困ったことになりました。 普通にwindowsの調子で適当にPTSCでスクリーンショットで保存すると、 画像のファイル形式は「.xcf」になってしまいました。・・で、 拡張子、gif、png、jpegなどに変換するソフトを探したりという作業があり 少しの苦労があって、何とかpngで保存できました。 これが何度やっても時間が開いたりすると覚えられないので、 自分自身が覚えるために記録することにしました。以下の方法です。 (前にも似たような記事があったりしますが・・) GIMP画像エディタ というソフトで、クリップボードの画像貼り付けから   ↓ ツール、矩形選択(Ctrl押しながら、最後はenter押すと確定)   ↓ メニューの編集より「切り取り」   ↓ 新規作成   ↓ 貼り付け   ↓ 名前を付けてエクスポート   ↓ pngを選択(2回め以降、選択画面出てきませんが)   ↓ エクスポート 今後、画像入れて分かりやすく紹介するようにと思っています。 GIMPはwindowsなどにもアプリケーションがある・・ということ が分かったので、それもついでにここへ覚書しておきます。 参考: 参考サイト:参考サイトはリンク切れのため削除しています。

Linuxでも普通の日本語のキーボード配列にしたい

使用環境は、LinuxMintです。 日本語のキーボード配列にする方法が分からず、ずっと()とか「」の位置が違うのを適当にメモして、そのまま使ってきました。 (因みに、@は「Shift+2」、:は、「Shift+;」、 〜は「なみ」や、「から」などで打ってました。。。) 前置きはこれくらいにして・・ 以下、linux MINT での 設定の手順です。 因みに、配列はいくつでも追加出来るみたいでした。。他の言語もしてみよかな。   目次 1: システム設定>キーボード 2: キーボード>レイアウト 3: レイアウトの選択>日本語 4: オプション>かなロックキー 5: 設定閉じる>アンダーバー 6: 完了 7: 参考にしたサイト 1: システム設定>キーボード 先ず、デスクトップ画面の左下のメニューの一覧から 「システム設定」を開き、全てのメニューのやや下側の方までスクロールすると、 「キーボード」という項目があります。 2: キーボード>レイアウト 最初は「タイピング」とありますが、 「レイアウト」を選びます。こんな画面になります。↓ 3: レイアウトの選択>日本語 文字通り。レイアウトを選択します。 画面左下の十字ボタンをクリックすると選択画面になります。 いくつもの外国語がズラ〜と並んでいます。 日本語は漢字のためか、すごく下の方になります。 日本語の「OADG 109A」というものが良いでしょう(おそらく、殆どのwindowsと同じになります)。 ・ 項目が1つ増え、日本語の(OADG 109A)も選択が出来るようになりました。 ・ 4: オプション>かなロックキー 「かなロックキーのロック動作を有効にする」にチェック。 caps lock で、英語と日本語の切り替えが出来るようになると思います。 (環境によるので、責任取れませんが・・多分、いけます) 5: 設定閉じる>アンダーバー システム設定のウィンドウは終わったため閉じます。 パソコンのデスクトップ画面のアンダーバーでも選択出来るようになりました。 最初はアメリカの国旗でしたが、クリックするとこんな画面になり、 日本語を選ぶと切り替わります。この下です。↓ ・ 6: 完了 終わり。日本語(windows)キーボードと粗同じになりました。 @や「」、()の位置がキーボード通りなの