スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2018の投稿を表示しています

linux で 急に日本語が出なくなった

表題の通りの話題です。気付いたらなぜか、なのですが。私は日本語入力にはmozcを使っているのですが、いつもは mozc→入力モード→日本語 又は、 「半角/全角キー」を押す ・・で、日本語が出ていたのが 選べなくなっていて、 パネル(アンダー?下のメニューバーのアイコン)では、キーボードのマーク(アイコン) のようになってしまっている・・ そのアイコンを何度か、右・左のクリックで触ってみたり、 「shift」+「capslock」してみたり、文字が変更できそうなありとあらゆることをしてみましたが 効果なく、英語しか出ない。最初の数日そうだったので 振り出し(過去記事でキーボードを日本語の並びにしたときの話がいくつかあります)に戻ったみたいで、辛い・・ というところで、業を煮やして一旦、英語を選んでみると  ↓ キーボードのアイコンが「EN」というマーク(アイコン)になり。 あれ?と思っておそるおそる、そこをマウスで触ると、日本語にも普通に出来ました・・という。 これ、今後も何度か困ってしまう事もあるかと思い、覚書しておきます。 同じように陥った人にも参考になれば幸いです。 原因が思い当たらず、同じ目に遭わないようにと思い  必死で前後に一体なにをしていたのかと思い出してみたのですが セキュリティソフトのsophosをインストールしていて、 展開中だったから、その辺りで必死になっていて気付かずに何らかのキーボードにでも触れてしまったのかもしれません。 セキュリティ面、難しくてIPアドレスの変更&ウィルスソフトは随分と色々探しました・・clamというソフトも入れてはいますが、フォルダをいちいちスキャンするのが性に合わず リアルタイムで出来るものを探しています。 文字数が足りないので、ついでに今の気になっている話ですが (アドセンスのために、500〜1000文字以上を心がけています。) アドセンスのためにと、随分と色々な規約に沿うようにと努力していますが かなり難しい場合が多く、気になりだすといちいち気になってしまう性質なので 無駄に調べたりしてしまうのです。規約は時々変わるのが常のようで(どこの会社も、です。)このへんは数をこなしていくと勘が掴めるというたぐいのものかどうか?です。 でも、商品名・固有名詞などに規律(制限)があることで 普遍的に有益な内容を残せるというこ