スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2018の投稿を表示しています

プリンターのインク交換後も「インクが少なくなっています」(印刷できない)

今回も、linuxのお話です。プリンターが使えなくて困ったことの覚書。 印刷できなかったんですが、先に結果(解決した方法)を覚書します。。 メニュー>すステム管理>プリンター>プリンター lical host> >プリンターのアイコンを右クリック>「有効(N)」をクリックする・・ で、動き出しました。有効(N)が無効になっていたのに気付かなかったということで。 途中で何度も挫折しながら覚書していたので、グダグダですが・・ プリンターの設定をまとめた記事も覚書したいところです。 (こんなことばかり言っていますが・・) 以下は、それ見つける以前のどうやっても印刷できなくてあれこれやった覚書です。 libreOfficeでの印刷をする場合、デフォルトでPDFになっているらしく、 「プリンタ言語の種類」を「PostScript」に設定 で、ほぼ解決するかと思いますが、詳しくは以下のリンク先からどうぞ。 (自分のブログにもリンク貼っています。これって、同じことで何度も調べて 一向に覚えらていれないということです。。。) 今回の問題は、詰め替えインクを入れて印刷しようとしたのですが、 入れ替え後、電源落として暫く置いてからスイッチ入れたり色々やってみても インク残量検知機能を無効化する 「インクが少なくなっています」表示(詳細は以下参照)が消えず。。 プリンタのみでなく、パソコンの再起動もセットでやってみるべきかもしれません。 (今から(このあと)、やってみます。) いつもなら詰め替えインクでも「OK」ボタン長押しなどで出来ていた気がするのに 今回は何故か、出来ない。色々と試した覚書します。 PC画面左下のスタートメニュー ↓ システム管理 ↓ プリンター ↓ 出てきたGUI(ポップアップウィンドウみたいなもの) ↓ プリンター ↓ 印刷キューを表示 ↓ また新たなGUIが出てきます。 ↓ 右端のステータス ↓ 「保留中・・インクが少なくなった可能性があります」 ・・となっており、サイズがなんと、0kになっていました。 ↓ 一番新しいGUIの左上のメニュー、 ↓ 「ジョブ一覧をリフレッシュする」 ↓ サイズは、130kへ変わったのですが やっぱり変わらず(プリンター動かない) そうこうして全然違うことをしていると、 なんとスマホからは普通にエアプリントが出来たので 原因は「li