スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月, 2021の投稿を表示しています

Linuxで、zoomのインストール

zoomを再インストールした時に・・折角だと思って、スクリーンショットを撮ったり、後から知った方法など以前の記事に大幅に追記して↓にお知らせします。 どんな画面が出てくるのか参考になさってくださいませ。  因みに、今回はコマンド端末など一切使いませんでした。  目次   1: ダウンロード  最初にすること  URLについて 2: 追加のパッケージ 3: 追加の変更が必要です・・ 4: インストール方法 5: インストール済 6: 起動方法:  7: 新規登録      1: ダウンロード 最初にすること 一応、ブラウザはchromeにしておきました。google検索でもduckduckgoでも、「zoom ダウンロード Linux」で検索して、zoomの公式サイトは一番には出てこないっぽいです。 URLについて https://zoom.us/download?os=linux 上記のURLでダウンロードできました。 ← ↑ こんな画面です。ダウンロードを押すと・・↓ ←こうなります。左下のダウンロードファイルをクリック。 2: 追加のパッケージ 「私の場合、3個のパッケージが必要です」とウィンドウが出てきました。。。 こういうこともありますっていう見本です。 ←こんな画面です。。 3: 追加の変更が必要です・・ またまた追加必要でした。 ←こんなの出ました。これも見本です。 ・ ・ 4: インストール方法 上記のメニューからの操作を「YES」とか「インストール」していただくと、勝手にインストール画面になって始まっています(説明が雑・・)。 ←こんな画面で、しばらく(2〜3分)かかります。 ・ 5: インストール済 ←なぜか、「既にインストール済です」と。最初からあった(エラーが出ていたけど、実は出来ていた!)のかも? 6: 起動方法 起動方法・・と言っても、メニューにZOOMのアイコンが出来ているので、クリックするだけです!! ←こんな画面です。1回、サインインを押してみましょう。 7: 新規登録 ←左下のsignup freeっていう青い文字をクリックすると、ブラウザでサインアップする画面が開くので登録しましょう。 ブラウザの登録画面は日本語ですし、普通に出来ると思います。   こんな雑な説明の方法で、ZOOMの会議は数回に渡り参加ができました。     以下

jw-cad:直線の引き方

ブランクは大きいですが、jw-cadでの図面作成の仕事が入りました。。 何年も前のことで、すっかり忘れてしまっていますが・・、 今後は在宅仕事をしていきたいので慣れていくように復習を兼ねて覚書をしていきます。 なんと、久しぶり過ぎて一番最初に先ず、 jw-CADで直線を真っ直ぐに引く方法を(そんなことまで・・すっかり忘れていて。 触っているうちに色々あとから思い出しましたが。) 探していたので、覚書します。   先ず、直線を引く際は黒い画面の両脇や上下にあるアイコンのメニューより 以下のアイコンを押します。 (又はメニューの「直線」などを選択) こんな感じのメニューアイコンです。 ↓  →   その他、線の引き方でよく使う項目について、ついでに。 既に作図されている図の線に対して「垂直に線を引きたい」場合、 上の方にあるメニューバーの、「水平・垂直」 にチェックを入れるか、 「15度毎」にチェックをします。15度毎というのは、 線を引くときに、15、330、45、60度・・と、 角度がきっちり、15度ずつしか傾けられないようになる事です。 (結構、便利だと思って多用しています。)   ここまで読んでいただきありがとうございました。 何か少しでも参考になりましたら幸いです。 良かったら気が向いたときにでもまた覗いてやってくださいませ。 よろしくお願いいたします。     参考:参考サイトはリンク切れ等のため削除しました。

はじめに(引越しのごあいさつ)

お越しいただき、ありがとうございます。少し下の方を見て下さいませ。 また、「続きを読む」をクリックされた場合も下の方までスクロールしていただかなくては読めないかも知れません。  先ず、ここは引っ越し中のサイトなので、お手数ではございますが ・・上の方にあります 「サイト内検索」で目的の記事を見つけてくださいませ。  ご面倒で申し訳ないですが是非よろしくお願い致します。    以下には以前の引越しの挨拶なども置いておきます。  リダイレクトかけようとしたのですが、 元のアドレス(独自ドメイン)を使うかどうかで悩んでいました。 (ちょっと弄っていたらおかしくなっていたので、 リダイレクトがループしていた?かもで、反映されない期間があったかもしれません・・。)  そして申し訳ないですが、URLが同じものにはできないので、 (インポートしたときに パーマリンクは自動で作成される&以前とは違って、URLの末尾が全て「html」になっており、必然的に全部変わってしまいます・・。)  ここに来られた方で、目的の記事がなかった場合は  サイト内を検索して頂かなくてはならないということです。。。  ↑ 現在、個別のリダイレクト方法を発見したので、時間あるときにリダイレクトさせていきたいと思います。 また、以前のブログより画像を張替えたり、リンク切れURLを削除中です。  なにかとお見苦しい部分もあるかも知れませんが、しばらくおまち下さいませ。  以下、以前の引越しご挨拶です。    ↓    この前のサイト(引越し後サイト)へ引越してきたのが約半年前ですが、  その時も引越し前(元)サイトから、リダイレクト転送をかけています。  以上のため・・、検索して来られた方でも上記のサイトから飛ばされて このページ(TOPページ)にたどり着いてしまう可能性があります。  その場合は、お手数をおかけして誠に申し訳ないですが サイト内検索で探していただかなくてはなりません・・。  上記のようなお手間をかけさせてしまうことについて 考えてみましたが・・、  「申し訳がない」と思うだけでは更に申し訳ないので、  その分、それだけのこと(再検索)をする価値があれば 良いのではないかと。  ・・なので、 検索でアクセスのあった記事はできるかぎり追記して、  良いコンテンツに仕上げて

印刷のたびに、「TASK INFORMATION」、いらないので、止める 方法 2

印刷のたびに、「TASK INFORMATION」、紙もインクも無駄なだけ・・全く要らないものです。(少なくとも私にとっては)なので、止める方法を延々と調べていた時があってその覚書が下書きに入っていたのですが、それを引っ越しの為たまたま見つけてリライト中です。タイトルに「2」とあるので「1」もどこかにあるかも知れません。 gutenprint というドライバ?を使っていたのですが・・どうやら、これが原因かも知れませんでした・・。 いろいろと検索して調べているうちに、canonの公式サイトから、現在うちで使用中のプリンタ(&パソコン:Linux)のドライバーが入手できることを発見(半年〜1年ほど前は探してもなかった気がしますが・・それか、どうしてもインストール出来ない状態だったのか?記憶は曖昧ですが。それで、本体からのドライバ使うことにした記憶が・・)。兎に角、今は何となく使えそうなので、そちらへ切り替えてみることにしました。 なぜそうしようと思ったかというと、以下のアーカイブが大量に入っていて、「これ、いらんやろ〜」と思ったから・・です。しょっちゅうフリーズするのも解決するのではないかと。・・それにしても、メーカーいっぱいありますね〜。 コピペしようとしても、半角全角混じっているし・・スペルも間違っているかも知れませんので、あしからず。 Apollo、Apple、Brother,Canon, Citizen、compaq 、DEC、DNP DaiNipponPrinting、EPSON、fujifilm、fujitsu、generic、gestetner、HP business inkjet、HP color inkjet、HP color laserjet、HP designjet、HP deskjet、HP officejet、HP photosmart、IBM,infotec、Kodak,Kyocera、Lanier,Lexmark 、MINOLTA、nec、NRG、oki、olivetti、Olympus、PCPI、panasonic、Raven,Ricoh、samsung、savin、seiko、sharp、shinko、sony、star、telly、tekronix、XEROX、terox、 ↑ こんなの、完全に要らない・・3303個ものファイルやフォ

linux mintでのssh設定ではsshdが不要だった!

linux mintでsshの設定をするときは、sshdは使わないみたいです! そもそもの発端は、色々なサイトを見ていたら、wordpress ではなくHugoとgithub(gitlab)、netlifyというものを使ってブログを独自ドメインで公開が出来るということ(しかも、サーバー代がかからない、オプション要らない場合などほぼ無料になるので、ドメイン料金のみでブログが運営出来る様になるらしいのです) だったので、調べていたのですが・・。 プログラム言語(?)などは何でも粗、初心者の私には問題が山積みでした・・。 先ずは、sshが今だ全くわからないのですが、前から「いつかはやらなくては」と、気になっていたし、見よう見まねでコピペでkeyganとかやってみたりしました。 それで混乱してしまったのですが(今もほぼ変わらない)、ssh_config、sshd_configの違いが・・特に分からず最初は、sshdの存在すら気付かずでした。rootのloginをnoに編集したりするのは、sshではなくsshdのconfigの事だと途中で分かったものの、sshd_configを探しても見つからず困っていました。 何度かsshをインストールしたりするも、一向、にsshd_configは出てこないし仕方がないので、sshd_configのファイルを自分で作成してみました。configの中の例を載せて下さっているサイト様は少ないので、見つけ次第、印刷して見比べて、vimとかで何度も何度も編集してroot loginをnoとかも気をつけて・・やっと、それらしきものが出来上がりましたが・・なんと・・ どうやら、linux mint ではsshd_configは必要がなくssh_configだけで良かったっぽいのです・・。 でも、その情報も非常に少ないので困っている人が大勢いるのではないかと思うので、今回はそのことをシェアさせていただきたく、その為だけの記事だと言っても過言ではありません。 前置きが長くて申し訳ございませんでした。タイトルに内容は含まれてるので、本文を読む必要もなかったかもしれないですが・・。(汗) 私と同じような初心者の方、上記の事が先ず、知っておいた方が良いです! 他にも、パーミッションとかの問題があるとは思いますが・・また後日改めてリライト