スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月, 2021の投稿を表示しています

photoshop:ツールオプションバー

もしかしたら、ツールオプションバーとは、一番上のタブメニューの真下の 家のアイコンみたいなマーク 、ペンのマーク、フォルダのマークと並んでいる部分 のことを指すのかもしれません。(おそらく、これで合っていますが・・。)   私は、この「ツールオプションバー」という「メニュー」をずっと何時間も (正確には、何日間~何週間にも及んでいます。) 探していたのでしたが・・。 ネット検索をしても詳しい人に聞いても 何をしても分からなかったのでした。詳しい人は、まさか「そこ」が分からないと 思わなかったみたいで、他の作業方法を丁寧に教えてくれていました。 でも、私はツールオプションバーが分からず進めません・・。 基本的過ぎて、知らないとは思われないようなことだったのでした。   おそらく、photoshopやillustratorなどの画像加工ソフトで挫折する人がいれば、 明らかにその部分が問題だと思います。(ちなみに、「photoshop 挫折」で 検索すると602000件と、結構な数の検索結果が出てきました・・。 「illustrator 挫折」では、1070000件です。参考:google検索より。) ・・なので、同じような人がいれば参考にしていただきたいと思います。 解決法は冒頭にお知らせいたしましたので、記事中は どういう経緯で分からなかったのかとか、状況を残しておきたいと思います。 (検索をかけた人が同じような目に遭っていれば、 (自分の困っている状況を検索語にした場合は)見つけやすいと思うので)   adobeのサイトでも、「ツールオプションバー」についての説明があったのですが・・ それをじっくり読みましたが・・やっぱり、 「ツールオプションバー」がどこにあるのか分かりませんでした。 以下のような説明です。 ツールオプションバーが表示されていない場合は、ツールボックスのツールアイコンをクリックするか、タスクバーの「 ツールオプション 」をクリックします。   「ツールオプションバー」というメニューを探していたことが原因だと分かりましたが 、 「ツールオプションバー」という場所(画面全体の中でも、メニューの並んでいる部分) を指している、ということでした。 ツールオプションバーについてのみならず、メニュー全般が何でもかんでも どこにあるのか分からないことが多いのです

JW-cadの面積測定を正確にしたい

面積測定について。検証したいなと思っていることの一つですが・・。 頂いた元図面の面積と、作図してから測定して割り出した面積が微妙に違って 困ることがあります。殆どの場合は壁芯をとっているか、壁(部屋・壁紙) のラインに沿って測定しているか・・の差である、という気がします。 その差の場合は寸法など正確であれば、キリの良い数値が出るかもしれませんが、 結構まちまちで、どうしても計算では出てこないような数字になることもあります。 マンションは壁の厚さも物件によって結構、違ったりします。 外壁が200mmとか、150mmとか、外壁の厚さが内壁の途中まで続いている場合も 多々あります。角部屋の場合や、柱が異様に太いマンションなどがそうです。  (一軒家だと、だいたい910mmピッチが多く、芯をとるのが基本なので、 面積を割り出すときは迷いがそんなになかった気がします。  壁厚は外壁が150mm、内壁130mmが平均のようですが、 図面上は、ほぼ「100mm」「50mm」で作図されていることが多いです。)   話は戻りますが・・ 点の拾い方で、点間の各線が交差していないかどうか、というのも重要です。   例えば、   ① ②  ▽  △ ③ ④   の、上記のような▲が上下逆向きで組み合わさった2つから表現されるような X字の状態の場合、 ②から③へは真っ直ぐな直線ではありませんので、 (少々分かりにくいですね・・。)   ①→②→中央→④→③→中央 のようなルートであれば大丈夫だと思いますが、 ①→②→③→④ のようなルートだとおかしくなります。 (②と③の中心は、「点x」と呼びます。数学っぽくなりますが。)  こんな感じの時は、点xを必ず経由しないと正しい面積には絶対になりません。 これが、肉眼では分からない時がある気がするのです。 上記の様な感じで、図面上は直線にしか見えない事があります。 (何千倍に訳が分からないくらい超拡大して、やっと少し角度が違う・・とか。  直線にしか見えない線を繋ごうとしてもつながらない時や、 交差しているはずの部分が超拡大すると・・実は交差していなかったという場合 などがこれに当たります。  これは、建築よりも機械の部品とかの図面を作成している人が詳しいかと思

Linuxでicloudのエイリアス(サブアドレス)メール

今回(リライト中)、この記事に「リナックス、ライナックス」という言葉で アクセスがあったので、おそらく呼び名としてはどっちが正しいのかと 調べている方がいらしたのだと思いますが・・。 (私も最初、Linuxの存在自体を知ったばかりの時などは全く分かりませんでした。)正解は、リナックスでした!私も含めて最初はおそらく殆どの方が「ライナックス」かと思うものなのですが・・開発された方の名前に由来があるそうです・・。 以下、LINUXはあんまり直接関係がないかも知れませんが、この記事の本文で以前の記事です。また、情報が古いかもしれませんが・・ 古いバージョン・機種などの参考になる部分もあるかもしれないので、そのままの内容も置いておきます。 icloudでエイリアスメール(サブアドレス) を使いたかったのですが・・。 モバイル端末全般や、メールアプリでは エイリアスメールを作成できる設定画面には入れませんでした。 パソコンもlinuxに変えたので、そこはどうなんだろうとやってみた覚書です。 appleのヘルプページにも、mac・Windowsなどとしか説明はなく、 linuxの場合の説明もありません。 今回は、アイクラウドのアプリのダウンロードは一切考えず、 ブラウザ上のicloudのページで設定しました。ブラウザなら 結局のところ、リナックス(ライナックス)でも出来ました。 手順は以下になります。 ブラウザはchrome(firefoxでは出来ませんでした)  ↓ ログイン画面で、 ID(メールアドレス)・パスワード入力  ↓ 6ケタの確認コードがモバイルで通知される。入力。 (最初と最後の文字のみ表示されるみたいです。文字が出ないように見えますが。)  ↓ 右上の自分のイニシャルのアイコンをクリックすると設定画面  ↓ 左側にメニュー、  ↓ 変更。変更したいアドレスを選択し、 「エイリアスを無効にする」をクリック  ↓ エイリアスを追加  ↓  で、好きなアドレスを入力 ここで、エラーが出ました。エラーメッセージ、筆者の場合は 上限に達したのち削除されたため 待機期間中です。7日後に作成できるようになります。   というもの。なので、7日後に再チャレンジしたいと思います。 なぜか途中で、 mozcが強制終了して、英語半角小文字しか入力できなくなりました。 他、途中でエラ

Jw_cad:マウスで画面の拡大・縮小

Jw_cadで私が一番便利だと思うのは、「範囲記憶」です。 初めて人に説明する時は必ずそのことを最初に教えるくらいですが、 それはなぜかと言うと、初めてCADソフトを触った場合などは 作業している場所を見失う場合があるからその予防のためでもあります。 それを 設定をすればマウスをwクリックしながらスッと動かすだけで 元の作業に戻ってくることが出来ます。方法は   設定 ↓ 基本設定 ↓ 一般(2)という画面の右下の方に   十字の形に、数字を入力するところがあります。   その部分の少し左にはメニューに該当する番号が小さな字で説明されています。 ご自分の好みの番号を設定できます。  上記の範囲記憶と同じように 、範囲解除・ 画面の移動、前画面・全画面・拡大・縮小を出すことができます。   私は、左へwクリックでスライドが「範囲記憶」 右へwクリックでスライドさせると「記憶解除」   にしています。    マウスホイールを前後にひねると拡大・縮小になります。 (これは、draftsightやautoCADなどの他のCADソフトも同じです。)  同じ「一般(2)」の画面内で 右下の「マウスホイール」という部分の 「+」「-」のプラスにチェックを入れておくと良いと思います。   ついでに言うと、毎回上記の設定をするのは手間なので・・   設定 → 環境設定ファイル → 読み込み・書き出し   を使って全ての設定を保存することができます。  「読み込み」は、既にある環境設定を(会社の人などに貰ったりして)使う事。 「書出し」は、今、自分で設定しているデータ(設定の)を次回も全く同じ設定で使えるようにセーブすること   です。   環境設定の方法もいつか画像付きで記事にしたいと思います。 (分かる人は分かると思いますが。)  環境設定には、線の色・太さ・上記のマウスの操作方法など 様々なことが保存できます。   私はいろいろなことを設定していたつもりでしたが、 文字の大きさは保存が出来ていませんでした。(要確認ですが) ここまで読んでいただきありがとうございました。 何か少しでも参考になりましたら幸いです。 良かったら気が向いたときにでもまた覗いてやってくださいませ。 よろしくお願いいたします。  

プリンターが突然、保留中で動かない

linuxを使い始めてから、特に何もせずに使えていた (一番最初っから・・勝手にプリンターの設定をしてくれた様子) プリンターが突然、動かなくなりました。 JOB履歴を見ると、保留中で全く動かせない状態になってしまいました。   最終的には、job履歴を出している画面で、 自分の使うプリンタのアイコン以外は削除すると動くようになりました。   job履歴の出し方・・↓ ↓  本体のメニュー ↓ システム ↓ プリンター設定 ↓ ジョブ履歴 以下、困った経緯を同じような症状で検索する人などへ向けて 念のために残しておきたいと思います。  使う用事があって困ったので、スマホから画像スキャンしての 印刷をやってみたら・・普通に印刷がすぐ出来た。 そのため、プリンターの問題ではなく PCの方が何かあったと考えることにして   プリンター>左上のサーバー>設定> で、   特に効き目の有りそうなものは 分からなかったので、 「ジョブ履歴を残さない」としてみた。 すると、ヴーと音がなってしばらく固まってしまいました。 「サーバからの応答がありません」で、強制終了した・・というのを 3回繰り返しました。 その間に、近くに置いてあったraspberrypi(無線マウス)を消したり、 スマホを遠くに置いたりもしてみました。 システム管理>プリンター>プリンターlocai host>サーバ>プリンタのアイコン右クリック>プロパティ ※  上記のプリンタのアイコンの時点で、何故か2つあったのですが windowsでもそんなことは日常茶飯事だったので、気にも止めませんでしたが。。 出来れば、分かれば、自分の使うプリンタ以外は削除してしまう方が良いと思います。 (結局は、それで治った気がします。最後はそうしないとエラーになっていました。)←※ 名前、場所の確認。プリンターの名前や自分のユーザー名になっているかどうか。 で、デバイスURLというやつが右に「変更」というボタンがあり、 選択できるようになっているので、それをクリックします。 左側に、ネットワークプリンターという項目があり、それをクリック。 「ネットワークプリンターを選択する」という文字が出て、その下に 自分の使っているプリンターの名前が出てきます。 それを選んでOKとかしたら良いかと思います。(必要ないと思われるかも知れませんが、

PC画面を範囲指定して画像保存 / GPGエラー

アクセス解析を見ていたら、 「PTSC 簡単 linux 範囲指定 ソフト 画面の」 という検索語があったので気になっていたのですが、 どうやらプリントスクリーン?スクリーンショットとかで範囲指定をして パソコンのディスプレイ画面の画像を保存したいっていうことみたいです。 画面保存については良い方法があるので、記事にしようと思いました。 あと私はここ数日、GPGエラーについて調べていたのですが、記事にするには文字数が 少な過ぎるし・・ついでなので、一緒に(抱き合わせ)記事にしたいと思います。。。   先ず、画面保存について。windowsでは、あまり知られていないようなのですが・・非常にお手軽に画像保存(範囲の指定も)出来る、「snipping tool(スニッピングツール)」というものが大概の場合は入っています。 linuxの場合も最初から「スクリーンショット」などというソフト(名前は違っている場合がありますが、概ねカメラのアイコンです)が入っており、前のバージョンでも範囲指定で画像保存の出来る、何らかのソフトが入っていました。 詳しい操作方法につきましては、できたら後で画像つきのものを追加したいと思いますが・・。(いつになるやらっていう感じなので、お急ぎの方はネット検索で調べていただいた方が早いです。 ウィンドウズの方は、「snipping tool(スニッピングツール)」、 リナックスの方は、「スクリーンショット(又は似たような名前でカメラのアイコン)」 です。)   Snipping Tool については、先ほどweb上を検索してザッと見た感じでは、windows10〜の新しいものには既にサービスが付加されていない場合も多く、 その代わりにキーボードで[Windows]+[Shift]+[S]を押して、デスクトップで選択した矩形領域が保存できる様でした。 又は新しく違ったソフトになっているみたいです。 画面全体の画像を保存したい場合は、キーボードで「Print Screen」などのキーを押せば良いというのは変わらないみたいです。   上記のようにたまたま調べて初めて知ったのですが・・Snipping Tool が使えなくなるのは残念です。私はパソコンに詳しい訳ではありませんが、色々弄っていて偶々知ったものでした。会社などで困った際にとても役に立っていたし、知

イラレで文字の編集・・動かない!

最近、illustratorの操作方法をネットで探していたので、困っていた部分を覚書します。 殆どが既出してしまっている情報のような気もしますが・・ 独学の人には参考になると思います。 自分自身がなかなか見つけられなかった部分(初心者目線)を投稿したいと思います。      目次  1: 後から文字を編集するとき   2: ロックがかかっている場合   3: メニューの出し方   4: 文字を移動させたい時   5: 終わりの挨拶 今回、気付いたことの覚書メモ(困った事・気をつけたいことなど)が目的で、 細かい手順の説明ではありません。 1: 後から文字を編集するとき タイトル通り、既にある程度はでき上っているもの(チラシなど)の文字のみを 少し変更・修正するために画面上で弄っていた時のことですが、 選択するのにクリックしてもカーソルが編集したい文字と同じ大きさにならなかったり、 文字が編集ができなくなっている場合はその文字に「ロックがかかっている」場合だと 思われます。ロックのかかっている状態について確認方法は、以下 「文字に装飾があった場合」の一番後ろの方にあります。  合わせて、この記事の ↓ メニュー2、「ロックのかかっている場合」も、お読みください。  ・文字に装飾がなかった場合・・、カーソルがちゃんと編集したい文字を選択できた状態であれば、deleteやback spaceのキーを押して変更したい文字を削除し、新たに文字を入力すると簡単に修正する事が出来ます。この場合はただのテキスト編集みたいな感じです。  ・文字に装飾があった場合・・、illustratorの画面向かって右側にあるメニューで、「文字」という部分を順番に見ていくと変更したい文字の1文字目と同じものがあります。その行がその文字を管理しているメニューということになります(文字が2つ重なってある場合は2行あります)。その少し左にカギのマークがあれば、ロックがかかっています。 2: ロックがかかっている場合 ロックについての心構えが必要になります(?)が・・、 ロックをかけても外してもそれが直ぐに反映されるとは言い難く、 ロックをかけたのに動いたりするし・・ロックを外した筈なのに動かせない ・・ということも多い様です。(一旦、上書き保存して開きなおすと 反映されていた

ZOOMの「いいね」は、Linuxでは出来ないのか

ZOOMでの「いいね」は、Linuxでも以前は出来ていたはず (確かに「良いね」した記憶があります!) なので、先日は出来なくて焦りました。結局はあきらめましたけど。 設定の問題かと思って色々と探したり調べましたが・・さっぱり分かりませんでした。 以下の引用を読むと、どうやら有料プランなら出来るように書いてある感じもしますが・・。 英語力の問題なのかも・・。英語であったら良い方法が書いてあるのかも。 どなたか英語ができて分かる方はいませんか〜・・。   私の分かったことは以下の通りです。これでも、随分と調べました。。 おそらく、ウェビナーという設定がそれに当たりそうなのですが・・。 「ウェビナー中」がQ&Aのことっぽいのですが、それらしきメニューもないし。 以下のようにあるのですが。。↓ パブリックQ&A機能を使用すると、出席者は互いの質問に答えることができ、 有効になっている場合は、互いの質問を「いいね」することもできます。 必要に応じて、出席者はお互いの質問に答えたり、賛成票を投じたりできます。 https://zoom-support.nissho-ele.co.jp/hc/ja/articles/360022685412-Q-A%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%86-%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%93%E3%83%8A%E3%83%BC-   ウェビナーを有効にする方法は? ウェビナーは、プロ、ビジネス、教育などの有料プランに追加できます。 ウェビナーアドオンプランにアクセスするか、営業部担当にお問い合わせください 開始する方法は? ユーザー管理ページで、管理者は編集ユーザーと特定のユーザーに対してウェビナーを有効にできます メッセージを送信するだけでなく、ズームチャットを使用すると、スクリーンショット、画像、ファイル、リアクションを1対1のチャットやグループチャットやチャネルで同僚に送信できます。これらの高度なチャット機能の使用方法については、以下のリンクをクリックして、特定のデバイスの使用方法を取得してください。   画面のキャプチャ、画像の送信、ファイル転送、チャットの反応   ↑   やっぱり、有料プランならできそうなんですよね。 気のせいかな。 お金

jw-cadで、ハッチの範囲選択 / 図面が縮小出来ない

ハッチで○や□などの単純な形ではなくて、家の間取り図などの ドアの開閉スペースがある部屋やら、 家具(イスとか)などを省いてみたりの複雑な形を選択する際、 いちいち線をマウスでカチカチやるのもしんどいですよね・・。 途中でなんかの拍子に変なところをクリックして最初からやり直しになったり、 まさかのフリーズやエラーとかになったら泣きそうだし、 修正する時にも大変なので・・と、心配性な私はレイヤを分けて、 ハッチの範囲のみの線を簡単に表示・選択ができるようにしました。 そして、「範囲選択」を使ってマウスでサーッとハッチをかけたい 範囲を囲って→選択確定→(ハッチの)実行・・と、してみたのですが・・、 「作図されない部分があります」 などと左上にでてきて、ハッチが綺麗にかからない、 ところどころ穴の空いた状態になってしまいました。 均等になっておらずハッチが全くかかっていない部分が大きく空白になっているし、 囲っていない筈のところに何故か1〜2本だけピョロっと線が出ていたり (分かりにくいので画像をupしました たいと思います 。下の方の画像です。)、 なんだかおかしなことになってしまいました・・。 こんなのとか・・。 こんなのとか・・。 どうやら、線に曲線が混ざったりしているせいや、繋がっていない線があるのかも? (確認は何度もしましたが)なのですが・・ 結局のところ・・全く同じ曲線を選択するのでも、 マウスでカチカチと一辺ずつクリックしていった方が、反映されるみたいです。 (選択した線が波線の部分に戻ってきて「一巡して確実に囲った」ことになるので)   ハッチをかけて穴の空いた(ハッチがかからなかった)部分を分割してからハッチをかけてみました。 面倒ではありましたが、カチカチとクリックで選択し、少しずつの範囲に分けることで無事にキレイなハッチになりました・・。 違う部分のハッチでも、ハッチ用の線の出てくる間隔(場所)は同じなので、 ハッチの線のみで見てみると整然とした感じでした。 一気にカタをつけようとしてはイカンのかもですね。。 (一気にやるまえにも、レイヤを分けて補助線を付けたりの準備や カチカチと範囲選択してレイヤ分けの作業は地道にしておりましたが・・)   話は変わりますが、 jw cadの図面を縮小が出来ない件です。   マウスホイールを動かすと、簡単に

ラズベリーパイの電源を入れるには・・

以前、子どもにと思い「raspberry pi 3」というものを購入したのですが、 ほったらかしていて電源の入れ方が分からなくて後からとても困ったので・・ 覚書メモして残しておきたいと思います。   ON・OFFのスイッチなどはなく、なんと・・   「充電用コードを挿せば勝手に起動する」が正解でした。 (勿論、本体の準備・必要あればディスプレイにHDMIコードで接続してあるなどの状態が前提です。 うちの場合はタッチディスプレイだったため、そのHDMIコードは必要なかったのでしたが。 配線の状況は画像を載せたいなと思っておりますが・・。あとで追加できたらしたいと思います。)   因みに、電源を落とすには、これまたなんと・・   「電源コードを引っこ抜く」、です。(かなり検索しまくりましたが・・)   以上、基本的動作過ぎて 検索してもなかなか答えが見つからないものだと感じました。 (説明書の様なものはありませんでした。英語ばかりで、見ても分かる気がしませんでした。) よく見ると、3から新しく出来たものだと思われる、シャットダウンのボタンもありました。 Pi3を買った時の事ですが、組み立ても全くの初めてでパソコンに詳しい訳ではなく どれから始めるかと随分と迷っていたのですが、 取り敢えずは基本の一番無難そうなもので揃える事にしました。なので、同時に 上記の スターターキット・touch display・マニュアル本(上級者用の応用編かも知れませんけど・・見ても全然分かりませんでした!)・ ・パーツの色々詰め合わせセット(よく分からないけど、おススメの品で表示されていたもので、同時に購入。 我が家では日常的に細かい物を紛失しているため、キットの中の部品がなくなる可能性が非常に高い、おそらくキットの中の基盤に付けるような細かいコードの類はパーツセットに代用できるものが入っているだろう、足りなくなって困るよりあった方が良い・・と考えたためです。 パソコンを組み立てるという事が未経験でよくわからないので、 余計に何だかたくさんあった方が安心だと思ったのでした・・。)   そして、適当に暇そうにしている時の子どもに渡すと、いつも新しいブロックや玩具を渡すとそうなるように、 喰いついて箱を開け(丁寧に開けろと言ったので、ビリビリには破かず済んだ。) 組み立て始めました。途中で聞かれ