スキップしてメイン コンテンツに移動

Linuxでicloudのエイリアス(サブアドレス)メール

今回(リライト中)、この記事に「リナックス、ライナックス」という言葉で

アクセスがあったので、おそらく呼び名としてはどっちが正しいのかと

調べている方がいらしたのだと思いますが・・。

(私も最初、Linuxの存在自体を知ったばかりの時などは全く分かりませんでした。)正解は、リナックスでした!私も含めて最初はおそらく殆どの方が「ライナックス」かと思うものなのですが・・開発された方の名前に由来があるそうです・・。

以下、LINUXはあんまり直接関係がないかも知れませんが、この記事の本文で以前の記事です。また、情報が古いかもしれませんが・・

古いバージョン・機種などの参考になる部分もあるかもしれないので、そのままの内容も置いておきます。

icloudでエイリアスメール(サブアドレス)

を使いたかったのですが・・。

モバイル端末全般や、メールアプリでは

エイリアスメールを作成できる設定画面には入れませんでした。

パソコンもlinuxに変えたので、そこはどうなんだろうとやってみた覚書です。

appleのヘルプページにも、mac・Windowsなどとしか説明はなく、

linuxの場合の説明もありません。

今回は、アイクラウドのアプリのダウンロードは一切考えず、

ブラウザ上のicloudのページで設定しました。ブラウザなら

結局のところ、リナックス(ライナックス)でも出来ました。

手順は以下になります。

ブラウザはchrome(firefoxでは出来ませんでした)
 ↓
ログイン画面で、

ID(メールアドレス)・パスワード入力
 ↓
6ケタの確認コードがモバイルで通知される。入力。
(最初と最後の文字のみ表示されるみたいです。文字が出ないように見えますが。)
 ↓
右上の自分のイニシャルのアイコンをクリックすると設定画面
 ↓
左側にメニュー、
 ↓
変更。変更したいアドレスを選択し、
「エイリアスを無効にする」をクリック
 ↓
エイリアスを追加
 ↓ 
で、好きなアドレスを入力

ここで、エラーが出ました。エラーメッセージ、筆者の場合は

上限に達したのち削除されたため
待機期間中です。7日後に作成できるようになります。

 

というもの。なので、7日後に再チャレンジしたいと思います。

なぜか途中で、
mozcが強制終了して、英語半角小文字しか入力できなくなりました。

他、途中でエラーの出たパターン・メッセージなどについて。

先ず、ファイヤフォックスは使えなかったのですが

その出来なかった部分について。

ログインの確認コードを入れる際、文字がでないけど
chromeと同じく右上の自分のイニシャルのアイコンを押すと
設定画面には入っていて自分のデータ出ています。

・・が、その後は変更したいので出来そうなメニューがありません。

AppleID管理→appleのHP→再度、ログイン、確認コードの入力画面

のループになっていました。

何度もやって気付いたので・・ここにメモを残します。

参考に。

ここまで読んでいただいた方ありがとうございました。

なにか少しでも参考になれば幸いです。。。

良かったら気が向いたときにでもまた覗いてやってくださいませ。

よろしくお願いいたします。

コメント

このブログの人気の投稿

はじめに(引越しのごあいさつ)

お越しいただき、ありがとうございます。少し下の方を見て下さいませ。 また、「続きを読む」をクリックされた場合も下の方までスクロールしていただかなくては読めないかも知れません。  先ず、ここは引っ越し中のサイトなので、お手数ではございますが ・・上の方にあります 「サイト内検索」で目的の記事を見つけてくださいませ。  ご面倒で申し訳ないですが是非よろしくお願い致します。    以下には以前の引越しの挨拶なども置いておきます。  リダイレクトかけようとしたのですが、 元のアドレス(独自ドメイン)を使うかどうかで悩んでいました。 (ちょっと弄っていたらおかしくなっていたので、 リダイレクトがループしていた?かもで、反映されない期間があったかもしれません・・。)  そして申し訳ないですが、URLが同じものにはできないので、 (インポートしたときに パーマリンクは自動で作成される&以前とは違って、URLの末尾が全て「html」になっており、必然的に全部変わってしまいます・・。)  ここに来られた方で、目的の記事がなかった場合は  サイト内を検索して頂かなくてはならないということです。。。  ↑ 現在、個別のリダイレクト方法を発見したので、時間あるときにリダイレクトさせていきたいと思います。 また、以前のブログより画像を張替えたり、リンク切れURLを削除中です。  なにかとお見苦しい部分もあるかも知れませんが、しばらくおまち下さいませ。  以下、以前の引越しご挨拶です。    ↓    この前のサイト(引越し後サイト)へ引越してきたのが約半年前ですが、  その時も引越し前(元)サイトから、リダイレクト転送をかけています。  以上のため・・、検索して来られた方でも上記のサイトから飛ばされて このページ(TOPページ)にたどり着いてしまう可能性があります。  その場合は、お手数をおかけして誠に申し訳ないですが サイト内検索で探していただかなくてはなりません・・。  上記のようなお手間をかけさせてしまうことについて 考えてみましたが・・、  「申し訳がない」と思うだけでは更に申し訳ないので、  その分、それだけのこと(再検索)をする価値があれば 良いのではないかと。  ・・なので、 検索でアクセスのあった記事はできるかぎり追記して、  良いコンテンツに仕上げて

JW レイヤ 消えた 反転表示 戻す 方法

タイトルは検索していた時の「検索語」です。 JW-cadで作図していて、レイヤを確認していたら 今まで作成していた図の一部が急に消えた事があります。 それはいろいろ調べた結果、消えたのではなく 反転表示となっていたということが判明。   それが分かるまではレイヤの番号を1つ1つ見たり、全表示にしてみたり レイヤを色々と触って探していると、○や×を触った瞬間に元の図が見え隠れし、 画面の左上に「レイヤ反転表示中」という文字が表示されたのでした。 レイヤの番号ボタンの下や端っこに「○」や「×」のマークのボタンがあります。 ○をクリックすると×の記号メニューは全て消え(もう一度クリックすると元に戻り) ×をクリックすると反転表示となることが分かりました。 しかし、元へ戻す方法が分からない・・ 早速その、反転表示を元に戻す方法をネット検索しました・・ 文字編集も少し関係があるということらしいです。 私の場合は結局、あれこれ触っていつの間にか治ってしまいましたが 以下の方法で反転表示は解除される模様です。   「Ctrl」キーを押しながら、×の付いたレイヤボタンをクリックすると プロテクト解除出来ます。   お疲れ様でした。ここまで読んで頂きありがとうございました。 何か少しでも参考になれば幸いです。 良かったら気が向いた時にでもまた覗いてやってくださいませ。     参考: http://www.jwcad.net/log/consult2/consult2-0604-06/thread11212.htm

Linuxで使えるフリーのcadソフトについて

このサイトは、パソコンにあまり詳しくない人が色々やってみたいと手を出しては 「分からない」と調べている途中の状態の日記が多いです。   ↑  (うまくいっているときは、その作業をしている気がします・・) 読み進んでイラッとする人がいそうなので、先にお伝えしておきます。  この記事を書いた時にはDraftSight が未だ、無料だったのでしたが・・ いつの間にか、有料になってしまいました。   なので、フリーでlinuxというと、LibreCADかもしれません。 実は、分かっては居たのですが、 Linuxのパソコンだとjwcadが使えない・・これは困ったことです。 (デュエルブースト?、wineなどでwindowsを併用しては可能ですが。) 普段から全然使ってはいないのですが、仕事はcad希望のため もしCADの仕事が見つかれば、すぐに練習出来る・・から。 でも、なんかの拍子でLINUXでも使えるようになっている(いく)かも知れない ・・と、OS入れ替え。  ↓ 待てど暮らせど・・使えないみたいです・・。この記事かいてからというもの、もう3年位経っている。 なので、jwcadと互換性あるとか、JWを使える様にするソフトなんてものは ないものかと探しておりました。 自分の使ってきたCADは、Jw−cadが殆どでした(他は、設備用の専用CAD(cape)など) (jw-cadは個人経営の会社では殆どが中心に使われているようです)が、 大きな会社・派遣会社の高給な募集では、AUTO−CADが多いので(たまに、一流企業なのにJw−cadを使っている会社もありましたけど・・。どこか言ってしまうと怒られそうです。) auto-CAD LTと操作性が似ているのであれば、練習のし甲斐があります。 (Jw−cadは練習すれば思い出せるし「経験あり」でギリギリ大丈夫だけど、 触る機会さえなかった auto-CADなどはそれが出来ないので、 応募さえ出来ない、と。) で、今回はwordpressのアプリで投稿してみました。 以前、DLした時は使いにくくて直ぐに削除しましたが、今回は快適です。 なんと言っても、寝転がって検索・投稿を出来るのが有り難い。 っていう、ぐうたらなていたらく・・。 PC買う時も、jw-cadが使えることが前提で、子供が小さいので(壊されないように)ノートパソコンをと